Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
blog comments powered by Disqus
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://amasuta.blog32.fc2.com/tb.php/277-e9746e4e

トラックバック

ふなぴーの“厳選!クラシック白書”最終楽章 音楽する喜び

こんにちは、ふなぴーです。
一応クラシックの連載をやってきたのですが、今回で最終回!ということにします。真ん中に休憩回を挟んだので、今回が9回目ということですね。

よくあまスタのベーシスト パラジさんが、ロックの天才は27才でこの世を去るジンクスがあるというお話をしますが、クラシックにもジンクスとなる数字があります。まあそれが“9”という訳なんですね。
クラシック音楽で9の付く名曲と言えば、最初に思い浮かぶのは、やはりあのベートーヴェンの「第九」です。
ベートーヴェンが第九を作曲して亡くなったことに端を発し、それ以降交響曲第9番を作ると死んでしまうというジンクス、通称「第九の呪い」というものがあります。ベートーヴェン以外の有名作曲家では、シューベルト、ブルックナー、ドヴォルザーク、マーラー、ヴォーン・ウィリアムズらが、第9番を作ったり、作りかけたりすると発動するそうです。

まあまあ、ショスタコーヴィチは15曲作っていますし、フィンランドの指揮者・作曲家セーゲルスタムは現在進行形で200曲以上作ってます。200曲って、ぶっ飛んでますね!笑

そんな豆知識を披露したところで、今回取り上げるのは、マーラーの交響曲第9番です。彼の最後の交響曲です。彼も第九の呪いを恐れて、第8番の後に作った曲を第9番にせずに「大地の歌」と名づけ、それでも死ななかったため安心して次の交響曲に取り掛かりました。そして第9番を完成させ、第10番を作っている途中でこの世を去ることとなったのです。

この曲を演奏しているのは若い演奏家を中心に構成された「マーラー・ユーゲント管弦楽団」、指揮者は今や巨匠となった老指揮者、クラウディオ・アバド。なんでしょうね、雰囲気としては「おじいちゃん先生と一緒に音楽して、いろいろ勉強しよう」みたいなもんでしょうか。少なくとも、奏者たちはアバドに尊敬の念を持って音楽をしていること、そのことはこの演奏からすぐにわかります。

僕があまスタでクラシックの特集をやるからには、ただ単にクラシックのお話だけをしてもしょうがないとは思っていました。というのも、あまスタは真剣にクラシックをやるメンバーだけではないですし、むしろメインはポップスのライブです。何か繋がるところを見つけて、あまスタの音楽がもっともっと素敵になったらいいなあと、頭の片隅にはありました。

「共に演奏する仲間」と「演奏する音楽」に敬意を持つこと。これは僕が常に(アルコールが入っていないときには)心がけていることです。これはクラシックでも、ポップスでも、変わりませんね。もしこのクラシックの動画で、そんなことがちょっとでも伝わったらいいなあと思います。

クラウディオ・アバド指揮、マーラー・ユーゲント管弦楽団
マーラー 交響曲第9番から、2楽章冒頭部分


管楽器奏者をはじめ、自分が目立つところを演奏する彼らはまさに真剣そのもの。これぞクラシックの醍醐味! そしてある意味対照的に、第2ヴァイオリンが伸びやかに旋律を奏で始めたらどうでしょう。第1ヴァイオリンの奏者たちは、彼らに笑みを送っていますね。真剣な表情と、微笑みの表情と、同時に存在しています。

次も同じ演奏の、別の部分です。

クラウディオ・アバド指揮、マーラー・ユーゲント管弦楽団
マーラー 交響曲第9番から、4楽章後半部分


5分40秒付近、1番フルートの奏者は、自分の音が終わっても、2番3番のフルート奏者の音が終わるまで、彼らの音にじっと耳を澄ませ、彼らが終わってから構えを下ろします。これが、共に演奏する仲間への思いの表れなのかもしれません。

この演奏は、徐々に会場を暗くするという演出を施しているものです。先ほどの演奏の続きが最後の動画です。曲が終わってから1分近く指揮棒を降ろさないアバドの姿を見てみてください。

クラウディオ・アバド指揮、マーラー・ユーゲント管弦楽団
マーラー 交響曲第9番から、4楽章後半部分その2




演奏の上手さだけ言えば、まあ若手音楽家ですし、世界の第一線で活躍するプロフェッショナルにはまだ及ばないところもあるでしょう。しかし、それでもこの演奏は素晴らしい名演だと言えますね。彼らには音楽への思いと、仲間への思いがある。それは間違いないです。僕もこれからまだまだ、あまスタのメンバーと一緒に演奏できる喜びを噛み締めながら、楽しい音楽の時間を過ごしたいですね!



9回も連載させていただき、ありがとうございました。
今度はジャズについて何か連載しようかな。笑
では皆様、またお会いしましょう!

ふなぴー
スポンサーサイト
blog comments powered by Disqus
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://amasuta.blog32.fc2.com/tb.php/277-e9746e4e

トラックバック

Appendix

【あまスタ新歓サイト】
あまスタに興味を持っていただいた方のために 新歓サイト を特設しました!

CHOOSE THE LANGUAGE

English        にほんご

SITE MENU

・あまスタにメール

NEXT LIVE!

Facebook

リンク

筑波大学吹奏楽団
メンバーの多くはここの現役or卒業生。年二回の演奏会、地域のショッピングセンター・幼稚園・保育園への訪問演奏等の活動をしています。

Shingo NAKAMURA
あまスタのEuph.吹き,mek.のもう一つの顔、それはProgressive House / Tranceを世界に発信するミュージッククリエイター!そんな彼の素敵な活動をチェックしてみてください!

diary.kuri_saxo
あまスタマニアックの総本山、kuri_saxoによるサックス専門マニアックブログ。プロ奏者も注目するほどの情報量!一見の価値あり!!

ボクノオンガク
次世代あまスタマニアック、ふなぴーによるクラシック音楽の紹介ブログ。厳選されたクラシックを多数紹介しています!

筑波大学 斬桐舞
YOSAKOIソーランチーム“筑波大学斬桐舞”のブログ。誰でも参加して楽しめるユニバーサルソーランを目指し、障害の有無や、老若男女、国籍、運動の得意不得意に関係なく、それぞれの個性を活かして活動中です。過去にはコラボ企画も行いました。

ちゃばんど!
女の子(?)ドラマーちゃばが率いるダントツ明るいブラスバンドです。

ツクナビ!
つくば専門の情報サイトといえばツクナビです。筑波大生の生活サポートや、お勧めのカフェ・物件紹介まで幅広い情報を取り扱っています。あまスタも紹介していただきました!

メンバー用ページ
あまスタ運営に関する諸連絡・議事録,掲示板等,内部向け(要パスワード)。

管理用

検索フォーム

あまスタTwitter



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。